ありがとうございました!

少し日が空いてしまいましたが、MEIKO生誕祭お世話になりましたー!
ご視聴やコメント・マイリス下さった皆様どうもありがとうございます!
曲のMP3はピアプロと、ここにも置いてあるのでよろしければどうぞ。(エフェクト微妙に直しています)

今回の曲なんですが、やってみたかった声・調整を色々盛り込んでみたのでいつもとは違った意味でまた楽しかったです。
英語・カウントダウン的なもの・ブレス・中盤の叫び?声(アーーー)等、だいたい中盤に集中してるんですが。年月経ってから聴くと多分照れると思いますw
絵は、とりあえず細かく色々描いてごまかしてみました。おそらくごまかせていないんだけど…
アリス・マッドハッター等のコメントを下さっている方もいますが、特に関係はないですよー
世界観がきちんと表れてなくて申し訳ないですw
ただ個人的な歌詞の設定で、MEIKO=良心的な傍観者 みたいな感じになっています。これまた分かりにくい!
これも頂いているコメントですが、ちょっと怖い歌に聞こえなくもないかも。

というわけで、お付き合い下さりどうもです!


さてさて少し余談…。けっこう今更な話題ですが自分の中でとても衝撃的な事がボカロ界に。
私が大きく影響を受けたというかもう単純に大好きなアーティストの上位にスーパーカーというバンドがいるんですが、このバンドのボーカル(ツインボーカルの女性パート)並びにベースだった(バンド解散後はソロ活動中)フルカワミキさんの声を元にしたVOCALOIDが12月に出るという事で。
http://www.ah-soft.com/index.html
知った時は本当に驚きました。語ると色々長くうざくなるのでカットしますが、一時期本当に神格化してんじゃないかってぐらい彼女の声が大好きでした。もちろん落ち着いた今でも大好きです。
というか何故か変な緊張があってデモがまだ聴けていないというこの有様。ちなみに小学生と先生は聴きました。
踏み込んでみたらどんどん聴いていけると思うんですが、楽しみだったりソワソワしたりと不思議な感覚ですw

簡潔にと思いながら、まとまりませんでした\(^o^)/   それではー
2009年11月24日 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・雑記
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのコメント

はじめまして、"Passage"の辺りから聞かせてもらってます。
相変わらず高音の伸びと美しさには、感嘆させられます。
そして世界観に関しても、新しい局面を展開されており、音楽的厚みにも再び感嘆させられます。

で新しいヴォカロなんですが、嬉しいのと同時に戸惑いが、、、。
はっきり言うと反則やろ、というのが正直な感想です。
何ていうか真っ白なキャンパスに描くのでなく、今ある絵に手直しするような感触というか、ものの見事に釣られたというか。
でもhalさんや皆さんは、新しく創造していくだろうな思いますが、、、。

で私事ですが、当方Pen4の1.6ghz、Win2000なのでヴォカロが(ToT)/"
春頃には環境一新して、創作できるようにしたいと思ってます。
halさんの新曲にwktkしつつ、またw(-_-)w
Posted by SCHON at 2009年11月27日
>SCHON様
初めまして、以前よりお聞き下さりありがとうございます。
高音を使うのが好きなので、未熟ながらそう言って頂けるととても嬉しく思います。
世界観や音楽の方も、自分なりに広げていけていたら良いなと思っています。お言葉恐れ入ります!

そうですねー、新ボカロ、mikiに対しては元の声の人に思い入れがありすぎて戸惑いがあるんだろうと思います。
嬉しい気持ちももちろんあるんですけど。初めて知った時はただただ驚いたんですがw
真っ白な状態ではないスタートから、その新しい創造の中でどうイメージが変化していくのかは興味ある所だとも思います。そんな事言ってる自分は今の所購入する予定はないんですが…

春頃にボカロで創作されるご予定ですか?
何らかの形で視聴させて頂ける事があれば嬉しく思います。
お互い、楽しんだり頑張ったり満喫しましょう! それではまた〜w
Posted by hal at 2009年12月03日
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133739368
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。